利息を抑えてキャッシング

189478JCBやVISAといったブランドのクレジットカードを発行しているのが信販会社ですが、多くの信販会社はクレジットカード以外にも、マイカーローンやエステのローンなどの目的別ローンを扱っています

従来からあるショッピング機能とお金が借りられるキャッシング機能が備わっているクレジットカード以外に、キャッシング専用のカードローンも扱っています。

信販会社のカードローンの中には、銀行カードローン以下の金利で利用できるカードロもあるので、「金利を抑えて借りたい」と言う方にとっておすすめのカードローンです。

 

信販会社のカードローン

カードローンと言えば消費者金融や銀行というイメージですが、あまり知られていないのですが、実は信販会社もカードローン事業を営んでいます。一般的な信販会社のカードローンのスペックは金利…3%~18%、融資限度額は300万円~500万円でと、ほぼ消費者金融並みのスペックのところが多いです。

また総量規規制の対象になるので、融資限度額は年収の3分の1までになります。ですから、無収入の専業主婦や無職の人は申込が出来ません。

このように特徴を見てみると消費者金融のカードローンに似ていますが、金利面を比較すると大手消費者金融は上限金利が17,8%、18%と、ほとんど同じですが、信販会社の中には最大金利が10%以下という信販会社もあれば、消費者金融と同等の18%という信販会社もあります。

 

金利を抑えてキャッシング

たとえば、三井住友カードゴールドローンは金利3,5%~9,8%、融資限度額は最大で700万円まで、オリックスVIPカードローンは金利3,0%~16,8%、融資限度額は最大で800万円、クレディセゾンの「MONEYCARD GOLD」の200万円コースは金利が8,47%という低金利のカードローンが利用できます。

ただし、金利が低くなるので、信販会社の審査は消費者金融よりも慎重に行われます。審査の厳しさという面から見ると、銀行>信販会社>消費者金融となります。

低金利で借りたいという人は、消費者金融や銀行カードローンにとらわれず、信販会社のカードローンを選択肢のひとつとして検討する事をおすすめします。