おすすめのカードローン

キャッシングは多くの申込方法から選べるように、借入や返済する方法もインターネットキャッシングやカードキャッシングなどがあるので、その時の状況に合わせて利用出来ます。

インターネットキャッシングを利用する

pcsumaho

インターネットキャッシングは、インターネット上で、申込から融資まで、すべてが済ませられる方法です。借入は、申込をすればすぐに口座へ振込をしてもらえますし、返済は口座振替などを利用すれば銀行ATMの前に並ぶということもありません。

インターネット環境さえ整っていれば、店舗へ出かける事もなく、居ながらにして借入や返済ができるおすすめの利用方法です。

 

一般銀行口座とネット銀行の違い

インターネットキャッシングを利用する場合、指定銀行に口座がなければならないということも多いので、口座がなければ新たに作る必要があります。

インターネットキャッシングで一般銀行の口座振込をして貰う場合は、銀行の営業時間内に済ませる必要があります。振込先がネット銀行の場合は24時間、いつでも振込してもらえるので時間の制約がないというメリットがあります。

 

カードを使ってキャッシング

インターネットキャッシングが普及する前は、カードを使って提携銀行や提携コンビニATMからお金の借入や返済をするのが一般的でした。カードキャッシングは「会社の行き帰りや買い物ついでにキャッシングができるので便利」と現在でも多くの人が利用しています。

キャッシング会社はほとんどのところがコンビニATMと提供しています。提携コンビニATMは全国いたるところに設置されているので、わざわざコンビニATMを探すということもありませんし、24時間いつでも利用できるという利便性も備えています。

 

ATMの手数料を無料で使う

提携銀行ATMや提携コンビニATMを利用する時は、1万円以下は108円、1万円以上は216円の利用手数料が必要になります。せっかく安い金利で契約できたのに、借入や返済のたびに手数料を負担するということは、金利を安く借りた意味が有りません。

キャッシング会社の選択肢として、手数料無料で利用できる提携ATMがあるキャッシング会社を選ぶ事をおすすめします。